ここ押してみて!本当によく効く『目の疲れ解消』に押さえたい4つのツボ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日仕事でパソコンとにらめっこしながら、間違えないようにとデータ入力の日々。仕事が終わるころにはもう目がギンギン。それが1週間続くんだから、週末にはもう目は限界…。

こういうときはどうすればいいのでしょうか。実はツボを正しく押さえてあげるだけでも改善するんです。

 

そんな日常を送っているあなたへ、今回は自分で出来る『目の疲れに効くツボ』を4つお教えしたいと思います。

これであなたの目の疲れも取れることでしょう。では、さっそくやってみてください。

 

スポンサーリンク




目の疲れ解消に本当によく効くツボその1 ~完骨~

一つ目はここ。『完骨(かんこつ)』

耳の後ろの骨の出っ張りのすぐ下にあるのが完骨(かんこつ)というツボ。

完骨(かんこつ)というツボは後頭下筋群(こうとうかきんぐん)という頭を支えてくれている筋肉が付着する場所にあるためここをマッサージするとこの後頭下筋群が緩んでくる。

パソコンを使ってずっと同じ姿勢を続けていると、この後頭下筋群がガチガチに凝ってしまう。

ここが凝ってしまうと目を養う血管の血流が悪くなって目を動かす筋肉たちの動きも悪くなってしまい、それが目の疲れへと繋がってしまうのです。

 

完骨(かんこつ)をほぐすマッサージ方法

  1. 耳の後ろにある骨の出っ張りを見つける。
  2. 骨の出っ張りの下にあるコリを見つける。
  3. 気持ちいい程度の強さで押さえ、小さく円を描くようにマッサージ。
  4. 30秒~1分ほど続けてコリが柔らかくなってきたら終了。

 

いかがだったでしょうか。片方ずつやってもいいし、両方同時に行っても構いませんよ。

目の疲れがある人は完骨(かんこつ)がガチガチになっている可能性が非常に高いのでまずはここをしっかりとほぐしてあげましょう!続いてはこちらです。

 

目の疲れ解消に本当によく効くツボその2 ~太陽~

次に押してほしいツボはこれ。『太陽(たいよう)』

場所はこめかみにある少しくぼんでいるところです。ここも目の疲れには非常に効果的なツボなので押さえていきましょう。

 

太陽(たいよう)をほぐすマッサージ方法

  1. 目尻からこめかみの方向へ触っていき、少しくぼんでいるところを探す。
  2. コリがあったり、痛きもちいいところがあればそこを軽く圧迫する。
  3. 圧迫したまま小さく円を描くように30秒~1分マッサージ。
  4. コリや痛みがやわらいできたら終了。

 

いかがでしょうか。目を閉じておこなうとより効果的。目の血流が改善してきたような感じがあればOKです。

太陽(たいよう)というツボは、目の疲れだけでなく肩こりを改善してくれるツボでもあるので肩も少し楽になっていればよりGOODですね。では次です。

 

目の疲れ解消に本当によく効くツボその3 ~攅竹~

続いてはこちらです。『攅竹(さんちく)』

この攅竹(さんちく)というツボは眉毛の眉頭にあり、目の疲れだけでなく脳の疲れにもよく効くツボです。

考え事をしながらパソコン作業をしていたり、ミスしないように集中している時間が長い人は脳も疲労しているのでぜひこの攅竹(さんちく)を押さえてあげましょう。

 

攅竹(さんちく)をほぐすマッサージ方法

  1. 眉頭を親指で押さえる。
  2. 目を閉じて気持ちいいくらいの強さでじわーっと圧迫する。
  3. その状態のまま30秒~1分キープする。
  4. 目の疲れが取れてきたら終了。

 

いかがでしょうか。ここを押さえると目がスッキリしてきます。そして脳もリラックスできるので集中力も戻ってきます。

1回でスッキリしない方は何回か繰り返して押してあげてください。強く押しすぎて痛くならないように注意してくださいね。次が最後です。がんばっていきましょう!

 

目の疲れ解消に本当によく効くツボその4 ~四白~

はい、最後に押してもらいたいツボはここ。『四白(しはく)』

四白(しはく)というツボは目の瞳(黒目の部分)から真下に下がっていって眼窩(がんか)という眼球がある骨に当たるところにあります。

四白(しはく)は「四つの白」という意味があって「黒目を囲む周りの白目に効くツボ」ということになります。

ここを押してあげることにより眼球が休まり目の疲れが改善しますのでぜひやっていきましょう!

 

四白(しはく)をゆるめるマッサージ方法

  1. 人差し指を黒目から下に下げていき、骨のふちに当たるところを探す。
  2. 当たった骨のふちの部分を軽く圧迫する。
  3. そのまま目を閉じて30秒~1分間キープする。
  4. 目がじわっと潤ってきたら終了。

 

いかがでしょうか。目が少し潤ってきたような気がしませんか?

1回で改善しない場合は繰り返しおこなうことでより効果が増していきますので2~3回やってみてください。

ここでの注意点は間違っても眼球そのものを押してしまわないようにしてください。骨のふちを押すというイメージでやってくださいね。

 

まとめ

眼精疲労に対して押さえておきたいツボは次の4つ。

  1. 完骨(かんこつ)
  2. 太陽(たいよう)
  3. 攅竹(さんちく)
  4. 四白(しはく)

これらをしっかり押さえてあげることにより目の疲れはよく取れる。

 

いかがだったでしょうか。今回は『目の疲れに本当によく効くツボ4つ』をお伝えしました。

会社の昼休みや家に帰ってお風呂に入りながらやると効果的です。

 

目の疲れは肩こりや頭痛、ひどくなると吐き気やめまいにもつながる大変やっかいなものです。

毎日このツボを押さえてその日の疲れはその日のうちに取ってしまいましょう!

 

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*