朝起きて、ベッドから起きて床に足を付けた瞬間、足裏に走る激痛――。

夜中にトイレに行こうとも激痛でいけない――。

歩いていると足裏が痛く痛くてたまらない――。

 

つらい足底筋膜炎を発症している人はこんな状態です。なんとか治したいと思いますよね。

重症化すると骨棘(こつきょく)といってかかとの骨にトゲができてしまい、それがまた激痛の引き金に・・。

これはどうしようもないものなのか。手術しかないものか。一生このままなのか。

そんな思いで日々憂鬱になられていることでしょう。

 

しかし、諦めないでください。

 

そんなことはありません。正しく治療すれば、時間はかかりますが治ります。治療を行う上で大切なのは全身を診るということ。足裏ばかり治療していてもなかなか治らないのですが、身体のこの部分を治していくとしっかり身体は治り始めてくれます。

 

今回は、慢性的で重症な足底筋膜炎への治療ポイントについてお話します。

続きを読む