たったこれだけ?ダメダメだったメンタルを強くする2つの方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私はメンタルが弱い・・。

今日も仕事でミスをしてしまった。また上司から怒られちゃった・・。

昔からメンタルが弱くてすぐクヨクヨしてしまって、立ち直るのにもすごく時間がかかる。

そういえば、部活してた時もそう、大事な試合の大事な場面に限って必ずヘマをしてしまっていた。

失敗したらどうしよう。怒られたらどうしよう。・・それを考えるだけでメンタルがやられそうになる。

 

あー、このメンタルの弱さはなんとかならないものだろうか。

メンタルが強くなりたい。でも、どうすればいいのかな・・。

 

メンタルが弱くてすぐに打ちひしがれてしまう人って多いんですよね。

でも安心してください。そんなあなたにもメンタルを強くする方法はちゃんとあります。

 

今回はメンタルが弱い人がメンタルを強くなるたった2つの方法をお伝えします。

この方法を実践してメンタルの強い、かっこいいあなたに生まれ変わってください!

 

スポンサーリンク




メンタルが弱い人と強い人の違いは何か

メンタルが弱い人と強い人の違いは何でしょうか。メンタルを強くするにはまずはゴールを知るということ。

ゴールであるメンタルが強い状態とはどんなものか。まずはそこから知りましょう。

メンタルが弱い人の特徴

  • すぐにクヨクヨする
  • ネガティブ思考
  • 自信が無い
  • 失敗を恐れる
  • 緊張しやすい

こんなところでしょうか。メンタルが弱い人は緊張した場面で怖気づいてしまったり、自信が無くすぐ諦め、人前に立つなんてもってのほか。失敗を極度に恐れ何もできない人といった感じですよね。

では強い人はどんな人でしょうか。

メンタルが強い人の特徴

  • 不屈の精神がある
  • ポジティブ思考
  • 自信がある
  • 常に余裕がある
  • 緊張した場面で平然としている

メンタルの強い人は人前でも物怖じすることなく常に余裕をもって平然と振る舞っている感じですよね。そして例え、うまく行かないことがあってもあきらめずに何度でもチャレンジし成功するまでアタックし続ける人。そんなところでしょうか。

 

【自分に自信があって、失敗を恐れず、緊張せずに平然と振る舞い、自分のやりたいことにアタックし続けられる人。】

これが、メンタルが弱い人が目指す、メンタルが強い人へのゴールではないでしょうか。

では、この憧れのかっこいいメンタル最強の自分へなるために一つ一つクリアしてステップアップしていきましょう!

 

自信をつけることがメンタル強化へのカギ

まずはじめに取り掛かることはコレ。――『自分に自信をつける』

いやいや、これが一番難しいことですよね。そう、これが一番難しいことなのです。

ですが、もしこれができたら・・それはすなわち最大の山場を越えたということ。すなわちメンタルを強くするのに一番重要で大切なことなのです。

特にメンタルが弱い人は自分に自信がありません。そんなあなたはまず自信をつけられる自信が無くチャレンジしようとすること自体に億劫になってしまっていますよね。またどうせ失敗するだろうと思っていますよね。

でも安心してください。どんなにメンタルが弱いあなたでも、自分に自信が持てるようになります。必ずです。

あなたは本来は自信に満ち溢れていたハズです。それが何かをきっかけに自信を持てなくなった。そしてメンタルが弱くなってしまったのです。

その何かのきっかけによって”失敗”を経験し、その失敗を繰り返す恐怖から物怖じするようになり、緊張するようになり、チャレンジする意欲すら無くなってしまうようになったのです。

ですので、自信を取り戻すには”成功”を経験すること。これに尽きます。成功を繰り返すと失敗が経験に変わり、失敗が怖い物ではないと分かるためどんどんアタックできるようになります。そしてアタックし続けるうちに経験値が増し、緊張しなくなっていき自分に自信がわいてくるようになるのです。

メンタルを強くするための方法 その1 自分を満たす

成功体験とはなにか。それは『意外と自分っていい人だな』と思える経験のこと。成功体験というと何かおおきなことを成し遂げたみたいな壮大なビジョンをイメージしてしまいがちですがそんなことはありません。

  • ちょっと人に優しくできたらあなたは”意外といい人”なのかもしれません。
  • ちょっとお得な買い物ができたらあなたは”意外と買い物上手な人”なのかもしれません。
  • ちょっと人よりうまく出来たらあなたは”意外とその分野においてうまく出来てしまう人”なのかもしれません。

これらすべて、成功体験です。大切なことは自分でそう思えるということです。

こんなことをしている私って、意外といい人かもと思えると少し自信につながります。それの繰り返しです。

自信のない人ほど、自分が出来ていることはみんなも出来る普通なことで出来ていないことは自分だけが出来ていない劣っているところだとして認識しがちです。

あなたはもっと自分に自信を持ってしまってもいいんです。冷静に見るとあなたは様々な面で優れているところがたくさんあります。自分で気付いていないところもたくさんあるでしょうが、確実にたくさんあります。

他人からなにか誉められたときは『いやいや、そんなことないです。』と言わずに、素直に『ありがとう。』と認めましょうね。

そして自分の成功体験の一つにしてしまいましょう。

 

そうやってまず、自分の内面を満たしていってください。そうすると、ある時から周りのネガティブな意見に左右されにくくなっている自分に気付く日が来ると思います。

 

もし、それでもどうしても無理だという人は毎日、鏡の前に立って鏡に映る自分にこう言ってあげてください。

 

『私は、意外といい人です。』

 

これだけ、常に自分に言ってあげてください。声に出して、鏡に映る自分に3回続けて言いましょう。

これだけでも、自分の内面を満たすことができます。毎日毎日、続けましょう。

 

失敗なんて言葉は無い

そしてそもそもですが、”失敗”というもの自体存在しないのです。

”失敗”じゃなくそれは”経験”です。成功に向かって進んでいこうと思っていても違う方向に向かうときがあります。それを「そっちじゃないよ」という気付きを与えるために失敗という名で与えられているだけなのです。

  1. 北に向かおうと思っているのに、南に進んでしまった。こっちは違うよ。と言われた。
  2. 方向転換して今度は南には進まなくなったけど東に進んでしまった。こっちも違うよ。とまた言われた。
  3. こっちでも無いのか、じゃあこっちかと西へ進んでしまった。いや、こっちも違うよ。とまた言われた。
  4. えーもう、どっちよ。こっちか!と進んだ道が北だった。
  5. 今度はそっちじゃないと言われずになんだかうまく進めている。これが北だったのか!

 

まあこんな感じです。あなたは、最初の南に進んでしまってこっちじゃないよと言われた時点で打ちひしがれて歩くのをやめてしまっている状態です。

失敗とは経験のことなのです。言わばそっちじゃないよと知れてラッキーな事なのです。

これがわかれば、あなたは失敗を歓迎できるようになるでしょう。なぜならそれは、そもそも”失敗”じゃなく”経験という成功体験”なのですから。

 

メンタルの強さ=信念の強さ

メンタルの強さはその人の信念の強さにも比例します。

やりたいことの強さに比例するといった感じでしょうか。どうしてもこれをやりたい。というものがあればその思いは確実にメンタルにプラスに働きます。

先ほどの失敗の話でも、明確に行きたいところ、目標となる人生があればあるほど壁に当たってもそれを軌道修正する意気込みが強くなります。そしてその軌道修正も楽しくできます。

あなたには、これは絶対にやりたいということはあるでしょうか。仕事でも、プライベートでも。こんな仕事をしたい。こんな家族を作りたい。こんな家に住みたい。こんな車に乗りたい。それが明確にあればあるほどメンタルが折れにくくなります。

 

あなた自身を知る

そしてそのためにはあなた自身を知る必要があります。

がむしゃらに頑張っても、好きな事じゃなければ続きません。頑張れません。

そこで、そんなこと言われても全然わからないしというあなたの為に、あなたの価値観を知るワークをしてみましょう。

あなたは普段、どういったことに価値を感じるのか。何を大切にしているのか。何が好きなのか。

自分のことは自分ではあまりよくわかっていないことが多いです。このワークを通して自分を知ってみましょう。

メンタルを強くするための方法その2 価値観を知る

まずはじめに紙とペンを用意してください。そして以下の問いに従って自分の感じるままに書きだしてみてください。

好きなものはなにか

  1. 紙に自分が好きなこと・好きなもの・好きな人など好きなものを20個書き出してみましょう。
  2. その中から特に人にオススメしたいものを5個選んでみましょう。
  3. 選んだ5個が何故オススメしたいのか理由を書いてみましょう。
  4. オススメしたい理由の共通点が無いかみてみましょう。

嫌いなものはなにか

  1. 今度は自分が嫌いなこと・嫌いなもの・嫌いな人などを20個書き出してみましょう。
  2. その中から特に嫌なものを5個選んでみましょう。
  3. 選んだ5個が何故嫌なのか理由を書いてみましょう。
  4. その理由の共通点が無いかをみてみましょう。

 

その共通点に当てはまるものが普段あなたが大切に思っていることです。

好きなこと、嫌いなことの共通点は意外と同じような結果になるかもしれません。それがあなたの価値観です。

 

その価値観の通りに行動していきましょう。それが一番あなたのメンタルを安定させ、メンタルを強くしてくれます。

 

守るべきものがある人は強い

そして最後に、人は立場や環境が変わると性格もガラリと変わることがあります。

彼女が出来ると強くなり、結婚すると強くなり、子供ができると強くなります。弱音を言ってられなくなるからです。

出世して役職があがると強くなります。世界チャンピオンになると強くなります。

メンタルは簡単には負けられない、手放したくないという守るべきものがあると強くなります。

 

あなたには守るべきものはありますか?それがまだ無いのなら、あなたはガラリと変わる可能性を秘めています。

まずは守りたいものを見つけること。そこから始めるのもいいのではないでしょうか。

 

まとめ

最後にまとめます。

  • メンタルを強くするにはまず自分に自信を持つこと。
  • 自信を持つためには『自分は意外といい人』だと思える成功体験を積むこと。
  • 明確なビジョンを持つと失敗しても軌道修正しやすい。
  • 自分の価値観を知り、それに従って行動するとメンタルがやられにくい。
  • 立場が変わるとメンタルも変わるから守るべきものを見つける。

 

いかがだったでしょうか。メンタルはなかなか強くなりにくいものです。

メンタルを強くするというゴールに向けて数々の失敗という壁に当たることでしょう。

でもそれは失敗ではなく、そっちじゃないよと教えてくれているだけ。

何度も壁に当たるにつれて当たる痛みに慣れてきます。

何度も何度もぶつかりながら、メンタルを強くするというゴールに向かっていきましょう。

 

あなたの身体は大切な資本です。

元気で健康的で、何にでもチャレンジできる人生を送りましょう!

 

 

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*