ここが痛いと要注意!メンタルが弱っている時に身体に現れるサインとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日々、仕事に育児に人間関係にストレスが溜まる毎日。

そんなつらい毎日を過ごしていく中で、うつ病や気疲れがいつ起こってもおかしくありません。

 

あなたは、こんな状態になっていませんか?

最近疲れが取れなくなった。人付き合いが苦手になってきた。心から笑えなくなってきた。

 

このまま、そんな状態を放置しておいて大丈夫なのか。自分の身体はまだ持つのか。どこかで検査を受けたほうがいいのか。何か簡単に自分の身体の状態がわかる方法は無いのだろうか?そう思いませんか?

 

実は、非常に簡単にある部分をチェックするだけで自分のストレス状態が把握できる場所があるのです。

今回はその場所と、対策と治療法をお伝えします。

 

まずは、現在の自分の身体を知ること。そして、適切な治療を受けること。

そうすることで重症化せず、早めに対処でき、元気に毎日を過ごせることができるのです。

スポンサーリンク




メンタルが弱ると現れる身体のサインとは?

あなたは、ストレスを感じ出したのはいつ頃からでしょうか?

毎日毎日ストレスを感じているでしょうが、不調を感じ出したのは?

身体の不調は様々な形で現れてきます。

  • 不眠
  • やる気の低下
  • 性欲の減退
  • イライラする
  • すぐ不安になる
  • 物忘れがひどくなる

などです。

  • 肩こり
  • 腰痛
  • 耳鳴り
  • 頭痛
  • 円形脱毛症

など身体の不調として出てくることも多くあります。

 

そんな症状が精神的な疲労からくるものにはあるサインが現れることが多いのです。

精神疲労を現わすポイント ~胸骨(きょうこつ)~

まず、ここを自分で押さえてみてください。

この胸骨を押さえて痛みが出る、不快感がある場合、あなたは精神的に疲れている可能性があります。

胸骨とは身体の全面にある骨で肋骨が付く骨です。実はここには精神状態を現わすポイントがたくさんあるのです。

胸骨周りの経穴はこのようなものがあります。

壇中(だんちゅう)

壇中(だんちゅう)とは気会(きえ)という性質があり、気(精神)の病はここに現れるとされます。

神蔵(しんぞう)

神蔵(しんぞう)とは漢字の通り、”神を蔵しているところ”という意味のツボです。ここでの”神”とは”精神”のことで、精神状態が不安定になってくるとこの神蔵というポイントも痛みが出てきます。

霊墟(れいきょ)

霊墟(れいきょ)とは”先祖の魂が宿るところ”という意味のツボです。魂も精神と同じような意味になるのでメンタルがやられてくるとここが痛み出してきます。

神封(しんぽう)

神封(しんぽう)とは”神を維持するところ”という意味があります。神は精神のことですので、精神状態を正常に保つ働きを持っているところになります。

 

これらの精神状態を現わす意味のあるツボが胸骨という骨の周りに集まっているため、ここを触ってみて痛みが出たり不快感を感じるようであれば、あなたの精神状態は相当に無理が掛かっている可能性があります。

いかがでしょうか?触ってみました?痛みは出ていませんか?もし痛みが出るのであれば早めにケアすることをオススメします。

メンタルを回復させるには?

メンタルが回復して精神状態が良好な状態になれば、この胸骨周辺の痛みや不快感は消失するはずです。

ですので、この胸骨周りの痛みや不快感が消えればとりあえずはOKとなります。

これらの状態を改善させるにはツボを使います。

胸骨の不快感を取るツボ

攅竹(さんちく)

一つ目は攅竹(さんちく)というツボです。ここは眉頭にあります。ここを刺激することにより胸骨周りの不快感が軽減していきます。両親指で眉頭をグーッと押してみましょう。ジワーッと痛みを感じたり気持ち良ければ効果ありです。あとはホットタオルで温めるのも効果的。しっかりほぐしてあげましょう。

内関(ないかん)

内関(ないかん)は精神疾患によく効くツボです。手のひら側の手首のシワから指3本分上の2つの腱の間にあるツボです。ここを押さえると痛みがあることが多いです。ここをマッサージしましょう。そしてここにはお灸も効果的。せんねん灸をこの内関に置いて毎日1回熱を感じるまで続けてみましょう。そうすることで胸骨周りの不快感が解消していきます。

 

まとめ

いかがだったでしょうか。メンタルの疲れは本当につらいものです。ちょっとおかしいな、ちょっとしんどいな、と思ったくらいからしっかりケアを心がけ、症状が悪化しうつ病などに発展しないように心がけていきましょう。

そして、ストレスケアは時間が掛かりじっくりと取り組む必要があります。

もしあなたがつらい状態であるならば、専門的な治療を早めにお受けすることをオススメ致します。

最後にまとめます。

  • メンタルの不調は身体にサインが現れる。
  • 胸骨を押さえて痛い、不快感があるはメンタル疲労の要注意サイン。
  • 胸骨の痛みを取るポイントは攅竹(さんちく)と内関(ないかん)。
  • ストレスケアは時間が掛かるのでじっくり取り組む。

 

あなたの身体は大切な資本です。

元気で健康的で何にでもチャレンジできる人生を送りましょう!

 

 

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*